「きたれ、バウハウス - 造形教育の基礎」展


イベント詳細


4/18~5/6 臨時休館

1919年、ドイツの古都ヴァイマールに建築家ヴァルター・グロピウスにより造形学校「バウハウス」が創設されました。実験精神に満ち溢れたこの学校は、造形教育に革新をもたらし、今日にいたるまでアートとデザインに大きな影響を及ぼしています。
本展では、学校としてのバウハウスに焦点をあて、基礎教育を修了したのちに進む様々な工房での教育の成果や資料など約300点を展示します。
歴史に燦然と輝くバウハウスに体験入学してみませんか!

期 間
4月11日(土)~ 5月31日(日) 
※休館日は毎週月曜日。ただし5月4日(月祝)は開館

観覧料
一般 1,000円(団体800円)
70歳以上500円(団体400円) ※団体は20名以上
大学生以下無料

アクセス

静鉄「県立美術館前駅」から徒歩約15分

お問い合わせ先

電話番号:054-263-5755(静岡県立美術館)
静岡県立美術館HP