『ミュシャと日本、日本とオルリク めぐるジャポニズム』展


イベント詳細


4/20~5/7 臨時休館
日・チェコ交流100周年
「ミュシャと日本、日本とオルリク めぐるジャポニスム」

チェコ出身でジャポニスムに沸くパリで活躍したミュシャや、浮世絵版画を学び欧州に新たな木版表現ををもたらしたオルリク。本展では、ミュシャとオルリクに加え、背景としてのチェコのジャポニスムを紹介するほか、ウィーン分離派や明治・大正期のポスター、版画、写真など400点以上を展示し、表現の東西交流を探ります。

期 間
4月11日(土)~5月24日(日)10:00~19:00 
毎週月曜休館(祝日の場合は開館、翌日休館)

観覧料
当日券 一般1,300円、大高生・70歳以上900円、中学生以下無料

アクセス

JR静岡駅北口より徒歩3分(葵タワー3F)

お問い合わせ

電話番号:054-273-1515
静岡市美術館 HP