静岡浅間神社 廿日会祭


イベント詳細


450年以上の歴史と伝統があり、遥か今川時代以前より駿河の大祭とされました当神社の例大祭「廿日会祭」は、静岡に春を告げる祭典で、毎年4月1日より5日までの5日間開催されます。時代を超えて受け継がれている稚児舞楽は、国の選択無形文化財にも指定されています。

【開催期間】
4月1日(水)~5日(日)
【内  容】
4/1:廿日会祭初日祭
4/2:春季神衣祭
      大神様に春の御料を奉る祭典
4/3:神武天皇祭遥拝式・昇祭(のぼりさい)
   昇祭は浅間神社の木之花咲耶姫命が賎機山に鎮座する麓山神社の大山祇命(父神)の許へ神幸され、ご一泊される祭典です。
4/4:降祭(くだりさい)
   ご一泊された浅間大神がご本社へ帰られる祭典です。百段を降り、浅間神社まで神幸します。
4/5:廿日会祭例祭
   廿日会祭で一番の重儀で、県内外より多くの参列者を得て斎行されます。また大祭のときにしか奉奏されない「せんげんの舞」が舞われ、大神様の御心を和め奉り、 皇室の御安泰、国家・国民の安寧が祈願されます。例祭終了後、稚児舞楽奉納(県指定無形民俗文化財)が奉納されます。

場所・会場

静岡浅間神社(葵区宮ケ崎町)

アクセス

JR静岡駅よりバス「赤鳥居浅間神社入口」下車、徒歩1分

お問い合わせ

電話番号:054-245-1820(静岡浅間神社)
静岡浅間神社HP