美(うま)し静岡
劇団らせん劇場

⑧ 私っち(たち)は1975年にしぞーか(静岡)で活動を開始した劇団です。
今回は劇団で初めての映像作品です。

しぞーか(静岡)のええとこを映像作品にすりゃあええだ。
と思ったものの、長くしぞーか(静岡)に暮らす私っち(たち)、
気候もええ(良い)、
素敵な場所や景色もいっぴゃあ(いっぱい)ある、
うみゃあもん(うまいもの)も山ほどある。
そん(その)中から絞りに絞って作りました。
とはいえ、新型コロナ禍のもと、
全編ロケで撮るだで(ので)、
マスクはしなきゃならにゃあら(ないでしょう)。
といった会話から、
ほとんどの時、
出演者もスタッフも全員マスクを着け、
梅雨と、
動画のカメラ持つのは20年ぶりというカメラマンの罵声に悩まされながら、
全員の稼働できる時を選んでやったもん(の)で、
大変だったけえが(大変ではありましたが)、
いろんな人に助けてもらって、
しばらく行ってなかったとこに行ったり
うみゃあもんも(美味しいものも)食べて、
楽しく作りました。

この作品でご紹介できなかった山ほどの静岡の良いもの良いところ、関係者の皆様に、お詫び申し上げます。