山の劇場~美しき自然と神楽の里”きよさわ”~
清沢神楽保存会

 静岡県指定無形民俗文化財である「清沢神楽」は、清沢地区の豊かな自然とともに受け継がれてきた民俗芸能です。一年の五穀豊穣や無病息災を神や自然に祈り、または感謝込め、神楽は毎年捧げられてきました。今回は、清沢イチオシの自然の風景のもと、神楽を舞ってみました。清沢の美しい景色や自然が奏でる音に溶け込む神楽の舞や囃子(ばやし)をお楽しみいただけたら幸いです。

 また、古来より神楽の舞や儀式には、災いや悪霊を鎮め、末永い健康への願いも込められてきました。このふるさとを離れて住む家族や友人、そして静岡に住むみなさんが、ずっと健康で、幸せに過ごせますように。