いのり
帆香

「世界がひどく変わってしまったとして、
その変化の海にのまれながらも、
そっと作り続けること。
「手」を動かし続けること。
作ることは祈りに似た行為。
生きることと切っても切り離せない。
見えないもの、触れられないものへ、そっと、「手」を伸ばす、孤独の中から。」

帆香
布施安寿香(構成・編集)
渡会美帆(作曲・演奏) http://mihowatarai.net/

〈楽曲について〉
楽曲には静岡市有東木地区に伝わる有東木の盆踊りのモチーフを使用しています。
ここ静岡で、古来より伝え続けられているオクシズ有東木の盆踊り。
この素朴ながら強靭なパワーを持つ盆踊りのメロディやリズムから新たな創作の萌芽を見出し、
再生させること。又、静岡に数多く残る民俗芸能の存在を知ってもらうきっかけになればとの思いを込めて制作しました。